どんなときもWi-Fiで通勤・通学中にhuluを観る快適さについて熱く語りたい

NO IMAGE

最近新発売されたどんなときもWi-Fiというモバイルルーター。

このWi-Fiがめちゃくちゃ便利だということで話題になっています。

 

今回は、そんな「どんなときもWi-Fi」について、通勤や通学での通信に使うのはどうなのか、通信速度や接続エリアの観点から見て行こうと思います!

 

電車での退屈な時間を快適に過ごしたいという方は必見ですよ!

 

地下鉄でもつながりやすい?広範囲での通信を可能にするクラウドSIM

通勤や通学で電車を使われている方も多いのではないでしょうか。毎朝多くの人混みに揺られながら通うのは本当に大変ですよね。あの人混みのせいで会社や学校に行く前に疲れてしまった、、、という経験をしたことがある方がほとんどではないかと思います。。

 

そんな通勤・通学の楽しみ、と言えば、自分の世界に浸ること。。。。。そう!動画ですね(無理やり)

自分の好きな動画を見たり、音楽を聴いたりしている時は、自分の世界に浸れるので、人混みなんか気にならなくなります。毎日ワンピースのOPを聞いているときなんかは、まるで自分がルフィになった気分でウキウキになりながら電車に突っ立っていますからね。(不審者)

 

さて、話を本題に戻しますと、電車通勤・通学をしている方は、駅のホームで電車を待っている時や電車の中で動画を見ることが多いかと思います。待ち時間って、立っている以外のことが出来ない、人生で一番暇な時間ですからね。

そう、駅のホームや電車の中(特に地下鉄)でもしっかり通信できるのか、そこが一番肝心なのではないかと思います。

 

ご心配なく。どんなときもWi-Fiは駅のホームはもちろん、地下鉄でもしっかり安定して通信を行う事ができます!

その仕組みの秘訣は、クラウドSIMにあります。クラウドSIMとは、その名の通り、SIMカードがクラウド上にあるSIMのことを言います。普通、SIMカードはそれぞれの端末(スマートフォン)に埋め込まれているのですが、クラウドSIMの場合は、端末内のSIMではなくクラウド上の仮想SIMカードを使って通信します。

 

ですから、au、ドコモ、ソフトバンクといった大手キャリアの回線の中からつながりやすい回線を選んで通信することが出来るのです!

これにより、超広範囲での通信が可能になりました。その都度その都度、場所に応じてつながりやすい回線を選択してくれるので、駅のホームであっても、地下鉄であっても、関係なく安定した通信をすることが出来ます。

 

実際には、上にあげた大手キャリアのうち、ソフトバンクの回線がつながりやすい傾向にあるということで、ソフトバンクの回線を使って通信を行うことが多いようです。

仮に、ソフトバンクの回線がつながらなくなったとしても、auやドコモの回線も控えていますから、それらの回線を使って通信を行うことが出来ます。

 

これで通勤・通学中の動画視聴はもう完全にアナタのものですね。

とはいっても、通信速度が遅ければ、動画はスムーズに視聴できませんよね。高画質じゃないと動画を見たくないという方にとっては、通信速度も外せない要素ではないでしょうか。

では、通信速度はどうなのか、次に見ていきましょう。

 

どんなときもWi-Fiの通信速度はどうなのか?Huluの動画は視聴可能?

 

クラウドSIMによって、超広範囲での安定した通信を可能にした「どんなときもWi-Fi」。

では、通信速度は速いのか。動画をスムーズに観られるのか。

 

結論としては、動画を見ることは十分に可能です。

皆さんご存知のHulu。休日にここぞとばかりに話題のドラマや映画をHuluで見まくる、という方、お気持ち凄く分かります。

 

このHuluで視聴をスムーズに行いたい場合、推奨されている通信速度は、3.0~5.0Mbps(下り)です。

一方、「どんなときもWi-Fi」の通信速度は、理論値は最大150Mbps(下り)となっています。

理論値はあくまでも“最大でどれくらい出せるか”という数値なので、大切なのは実測値です。

 

どんなときもWifiを使用したことのある人々によれば、実測値は最大でも20Mbpsを超えない程度であることがうかがえます。(参照元;twitter)

ですが、Huluの動画視聴の推奨値が3.0~5.0Mbpsですから、実測値でも十分スムーズな視聴ができるということが分かります。

実際に、動画を見る分には問題ないという評価をされている方が多かったです。

 

また、動画視聴をスムーズに行うためには、安定した通信が必要になります。上記のクラウドSIMによって、安定した通信を受けることができるので、この点でも「どんなときもWi-Fi」は優れていると言えます。

 

どれだけ動画を視聴しても制限なし!無制限の通信が出来る「どんなときもWi-Fi」!!

 

さて、ここまでで「どんなときもWi-Fi」の魅力について感じて頂けたかと思いますが、もう1つ、「どんなときもWi-Fi」には素敵なサービスがあります。

 

それは、通信量に制限がないこと(!!)です。

WimaxやY!mobile等他のwifiサービスでは、「月7GBの制限」や「3日で10GBの制限」が課されています。

しかし、「どんなときもWi-Fi」では、こういった制限が一切ありません!※

※あまりに使用量が多すぎると、ネットワーク回線の占有とみなされ、例外的に制限にかかることがあるそうです。もっとも、3日で30GB等のとてつもない量を使用した場合です。

 

ですから、自分の好きなだけ動画を見ることが出来ます!!(当たり前)

とはいえ、「3日で10GBの制限」も、かなり緩めの制限ではあります。実際、1日3GBもの通信量を使おうと思えば、720psの高画質動画を4~5時間ほど(1080psであれば1.5~2時間ほど)見ないといけないので、そうそうひっかかることはありません。

 

しかし、例えば金曜日の仕事終わりや学校終わりに、家に帰ってから寝るまでの間ずーーっと動画を見続け、土日もどちらか一方を1日動画視聴に費やそうものなら、あっという間に3日10GBの制限にひっかかります。

 

「どんなときもWi-Fi」は無制限ですから、「土日に動画をしこたま視聴するために木曜日・金曜日の動画視聴は控えておくか。。」といった心配は無用です!

木曜日・金曜日の通勤・通学時もしこたま動画を視聴し、土日もしこたま視聴する。それでいいんです。

この違いは地味に大きな違いです。週末に備えて、木曜日金曜日の動画視聴を計画的に抑える必要がないんですから。

 

まとめ:どんなときもWi-Fiは、文字通り「どんなときも」繋がる!

いかがでしょうか。これで毎日の憂鬱な通勤・通学時間がアナタだけのお楽しみタイムに早変わりすることはお分かり頂けたのではないでしょうか。(強引)

 

「どんなときもWi-Fi」は、文字通り「どんなときも」つながるwifiです。

SNS等で実際の口コミも見てみましたが、他のwifiサービスに比べてつながりやすいというものが多かったです。

 

通信速度も通信量も全く気にすることなく、好きな時に、好きなだけ動画を視聴して、思う存分自分の世界に浸っていきましょう!

どんなときもWi-Fiの性能カテゴリの最新記事